たもたそ日記

生活について書きます。

無題

ベートーヴェンの時代は、ピアノもすごく進化し続けていた時代であったから、ピアノソナタ一曲ごとに、弾かれていたピアノも異なっていた。初期、中期、後期ではまったく別の楽器だったかと思う。おおよそ、中期の頃には今と似たような楽器ではあったが、それでも音量がまったく違う。