たもたす。

人文系が好きなアラサー社会人です。読んだ本、観た映画、日々の記録。好きなピアニストはリパッティ。

無題

仮に今の職場で、評価を得てコースに乗ったとしても、僕は、その人生に納得するだろうか?しないと思う。それが、僕に「この職場で上に行くための努力」をモチベートしない要因になっている。
それは、財閥系の大企業に入っていたとしても、そうであったに違いない。群れることが好きではないし、もともと興味もなかった。競争することへの恐怖心だけではなかっただろうと思う。

では、これからどうしようか?
メディアを立ち上げて、PVを提げて転職か。もともと、既得権の傘に守られることは好きではない、にせよ、時々、そうした大きな権力に守られている環境を必要とする、というのが僕のこれまでの人生だ。
大きな権力の端くれで自由に動き回れる環境というのがあれば一番良いが、なかなかそういうポジションは得られないだろう。