たもたす。

比較文化、哲学あたりの人文系が好きです。社会学や現代思想も少し。読んだ本、観た映画、日々の記録。

湯河原に行ってきた

湯河原に旅行に行ったので、備忘録として書きます。湯河原温泉の情報って、湯河原の歩き方というwebページが一番よく出来ている感じがする。るるぶなどでも合計4ページくらいしか割かれていないし、調べても箱根がメインであまり情報が落ちていない。ことりっぷにも無いし、ちょっと困ってしまう。

 

湯河原の歩き方

http://www.yugawaraonsen.com/contents/

 

1日目 

東京から10:30の特急踊り子に乗って1時間かけて湯河原へ。駅の近くに宿をとっていたので、12:00頃に荷物だけ置いて、湯河原駅からタクシーで麦とろ童子へ。

麦とろ童子

食べログ麦とろ童子


とても賑わっていて、ご飯も景色も最高に良かった。レンタカーを借りていなかったのが後悔する点で、湯河原のレンタカーは配車が熱海からとのことで、予め予約は必須。車で行けるなら車で行った方が良かった。

https://www.instagram.com/p/BObl56YDZUB/

Merry Christmas! #湯河原温泉 #熱海

タクシーで湯河原駅に戻って、バスで万葉公園へ。足湯に浸かりながらのんびり散策。冬なので寒かったけれど公園の雰囲気はとてもよかった。この辺は坂道なので、よく歩ける靴で行くことが大事。

再びバスで駅に戻り、17:30頃にお宿へ。布団の準備などして18:00にご飯。20:00に露天風呂に入って、そのあと大浴場へ。1日目はそんな感じで、あまり欲張らずにのんびりした。

2日目

2日目は8時頃起床、ご飯の後サンボンジュールというパン屋さんへ。

サンボンジュール
0465-62-2166
神奈川県足柄下郡湯河原町中央3丁目7-17
https://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141002/14012174/

 

パンを食べて再び万葉公園で今度は温泉につかる。そのあと湯河原駅近くの小さな喫茶店に入ってのんびりし、その日の夜のご飯の予約をしてから東京駅へ。

結局夜は大丸8階で食べました。

 

まとめ

箱根は混むし、熱海も混むし、という人には湯河原がオススメ。万葉公園近くの老舗の旅館に泊まるのがいくらくらいするのかは調べていないけど、あのあたりの所謂駅から少し離れた温泉街のお宿に泊まれれば湯河原を制覇した気分になれるのではないだろうか。

または宿の値段を下げて、レンタカー代にする方が賢い選択かもしれない。湯河原はレンタカーでの移動の方がお得である。