たもたそ日記

生活について書きます。

無題

物事は見方と捉え方によっていかようにも変わり得ることを知っているから、何事も、悲観的になり過ぎるのはあまり意味のないことであるし、一喜一憂しても仕方のないことだってある。