たもたそ日記

生活について書きます。

職場の宴会

職場での演奏会。人前で弾く経験としては等しく価値ある機会。とても好評で、楽しんでいただいたあと、上席の方々から労いの言葉を頂く。家にピアノがあるということ自体が違う世界だと思われるような人たちも多い中に囲まれ、お酒と料理を楽しんだ。
才能だよね、もともと音楽の素質があったんだね、と了解されるコミュニケーション。僕はそうは思わない部分もあるけれど、笑顔で応える。努力の部分を明かしては面白みに欠けるし、よくわからない才能という言葉で謎が深まるほうが、ひとつ、世界は豊かになるかもしれない、と思いつつ。こういう場で華を添えることができる芸を持てるようにと母は僕に音楽を与えて下さったのかもしれない、と程よく酔っ払った頭で考えながら帰宅した。二次会もあったけれど、カラオケの場はあまり得意ではないから。

シャワーを浴びて23時くらいには寝て、8時に起きてからドトールのドリップコーヒーを飲みながら煙草を一本だけ吸って、4キロほど市内をランニングした。風も穏やかで、本当にいい天気だった。AirPodsでギレリスのハンマークラヴィーアを聴きながら。猫が5匹ほど沿道にいた。うち2匹は身を寄せ合って寒さをしのいでいるように見えた。走るのはメンタルコンディションを整えるためと、肉体的なコンディションを整えるためと、音楽の練習効率を高めるためだ。因果関係は定かではないけれど、運動した方が音楽トレーニングの効率も高まるのではないか、と仮説を立てている。
帰宅してシャワーを浴びて、遅い朝食をとり、出掛ける準備を済ませてからピアノの前に座る。全調スケールを弾いて、ブラームスの練習曲を丁寧にさらってからベートーヴェンを1時間程度。今日はこれから川崎にエルバシャを聴きにいく。