たもたそ音楽日記

ヴィオラとピアノ、音楽以外のことも書きます。

無題

1時間お金を払って練習。馬鹿高いけど仕方ない。その後レッスン。今日はどちらかというと、技術的な問題点の洗い出しだった。たくさん種を蒔いてもらったので、2週間で咲かせよう。
先生はまったくというほど褒めてはくれない。もちろん、音楽的に上達したところについては、承認して下さるけれど、努力の部分については評価対象ではない。それがとても心地良いし気持ち良い。
1年間でベートーヴェンソナタを3曲(どれも全楽章)取り組むのは、プロの人たちにとっては別に大したことはないのかもしれないが、学習者にとっては、かなり取り組んでいる方だと思うけれど……。まあ、良いのだ。たまには褒めてもらいたくもなるけれど、時期が過ぎればそれも無くなる。これも通過点に過ぎない。振り返ることなくもっともっと先までいこう。行けるところまでいこう。