たもたそ日記

生活について書きます。

昼寝の夢

昼寝。合コンで、足りない金額、15,000円の支払いをすることになり立腹していた。猛吹雪の中、徒歩でアスファルトの道を下山しなければならない。歩いている途中で高校の知り合い(数学がとてもできたが、ADHDというか、アスペルガーぽい人)に会った。彼は大学に進んだと思いきや、いままた渋幕で高校生をしており、文学に興味を持っていると言っていた。山を下るため、最後の買い物を2人でしていた。携帯の充電は足りるのか(24%だったが、充電器は家だった)。そして、合コンの後、自分の靴が誰かに履いて行かれたことに気づいて(でも僕の違う靴はあった。話をしている限りでは、そのお店にはよく行ってるらしく靴が何足かプールされていた)、あまり履きなれない靴を履いていた。アディダスのスーパースターは誰かに持って行かれてしまった。