たもたそ日記

生活について書きます。

無題

昨日の練習で、また少し変わった。手首にノンストレスで、指先で掴む。この練習をしばらくは続けよう。姿勢、重心は下へ。
シューマンの曲は、闇が深い。ピアコンでは思わなかったけれど、ちゃんと受容するには、相当な強さが必要だ。先週、全身で受け止めてしまって、今週いっぱい精神的にキツい。死に直結する深刻さ、欲望、そういったものが含まれている。一方、ベートーヴェンの悩みは健全なものだ。健全に悩み、健全に落ち込み、健全に精神を病んでいる。だから彼の音楽は安全だ。シューマンのように引きずり込まれない。シューマンは、一度そっち側に行くと戻ってくるまで相当キツい。

ここのところ、よく昔習っていた先生のことを考える。元気にしていらっしゃるだろうか。二台グランドピアノがあったお家。いつも自転車で遅れそうになりながら通っていたお家。