たもたそ日記

生活について書きます。

練習

毎日ピアノを弾いている。テンペストは、ようやく弾けるようになってきた。1ヶ月と少し。これくらいの期間で、モノにできそうなくらいなのだから、まだまだいけるだろう。
毎日、続けるのみ。

ところで、私の先生は、努力を褒めるということがほとんどない、というか、ない。ここが、人として、本当に凄いと思う。あるいは、大人の生徒というものに対して、注意していることがあるのかもしれない。
「がんばって練習したから、上手くなくても褒めてもらいたい」という承認欲は、時折顔をもたげることがある。でも、殆どそこには触れられない。それで、いいと思う。僕は承認欲を満たすために通ってるのではなく(それなら性風俗に行けばいい)、音楽を習いに行っているのだから。だから、音楽的な向上については、声に出して、進歩したところを認めてくれる。ただ、どれだけ努力をしたのかというところには、触れない。そういう目的ならば、他にもたくさんあるでしょう、と、そういうことなのだと僕は理解している。教師として、本当に尊敬する。

大人のなんとか教室というのは、多かれ少なかれ、疲れたサラリーマンが承認欲を満たしに通う場なのかもしれない。褒められたら誰だって嬉しいだろう。でも、それが目的になると、本来の目的を見失う。