たもたそ音楽日記

ヴィオラとピアノ、音楽以外のことも書きます。

マネーフォーワードを使って

8月からマネーフォーワードを利用して、そろそろ5ヶ月になる。結論から言って、家計簿を自分でつけたことのなかった僕にとっては偉大なアプリだと感じている。少なくとも、このアプリを使い始めてから月々の収支がマイナスになるようなことはなくなった=毎月貯金ができているということである。なににどれだけお金をかけているのか、ということが一目でわかることはそれ自体がライフハックだ。着実に僕の人生を変えつつある。それは、1.食費の見直し、2.自販機等での買い物の減少、3.無自覚な消費から意識的な浪費へ、の三点に集約される。1と2はいいとして、3である。今でも3が徹底できているかと言われたら、完全にとは言えない。だが、改善しつつある。分かりやすい例を用いれば、欲望に突き動かされて風俗に行ってしまい、抜いた途端に「ああ、こんなもので2万円も……」というのが無自覚な消費。月の収支を把握した上で行うなら意識的な浪費、となる。欲望を鎮静化するのが最も望ましい選択ではあるが…。これは風俗の例えだけれど、結局は「本当に大切にすべき友人との時間にお金を使う」というような選択にまで影響するため、とても大切なことだ。結局お金の使い方というのは、金銭の出入りだけの問題に留まらず一つ一つの選択と決断のことである。だからこそ、お金の使い道を吟味することはよりよく生きることに繋がるのだ。