たもたす。

人文系が好きなアラサー社会人です。読んだ本、観た映画、日々の記録。好きなピアニストはリパッティ。

モーツァルトのピアノソナタ

 モーツァルトピアノソナタを練習していて、いろいろ聞き比べてました。僕はいままでグルダばかり聴いていたけれど、どうやらグルダのような演奏はあまりモーツァルトの録音の中では少ないようで。

Mozart, W.A.: Piano Sonatas

Mozart, W.A.: Piano Sonatas

  • フリードリヒ・グルダ
  • クラシック
  • ¥5000
 グルダといえばモーツァルトのコンチェルトの録音が本当に素晴らしいと僕は思っていて、その後にこのソナタ全集の録音を聴いていたのだけれども。いまK.311に取り組んでいて、いろいろ録音聴いていると、どうやらグルダの演奏はメジャーではないっぽい。バリバリ弾いているように聞こえるし。

W.A.Mozart - Piano Sonata No.9 in D major K.311 (Mov.III - Rondeau/Allegro) - Andras Schiff
これはシフの録音。結構すき。

Barenboim Play Mozart Sonata D Major K. 311(complete)
これはバレンボイム
モーツァルトはこういう風に弾かないとマズイのか。。と思うとかなり難しい。でも少し練習してみたら、グルダのように弾くのが一番難しいような気もする。バレンボイムのような弾き方は別として。ウィンナーワルツが彼らの感覚と日本人の感覚とでは全然違うように、おそらくシフやバレンボイムの演奏も日本人の僕が聴くのとヨーロッパの人が聴くのでは聞こえ方が違うのだろうと思う。
まだまだ練習中です。