たもたす。

人文系が好きなアラサー社会人です。読んだ本、観た映画、日々の記録。好きなピアニストはリパッティ。

インターネット考

マストドン

マストドンというサービスが開始されたことが話題になっていたけど、僕が気になったのは「初期のインターネッツがここにはある!」というような感想の方だった。
ツイッターでも、今時の小・中学生はクラス内のヒエラルキーがいいねの数に反映される、というポストが多くリツイートされていた。
僕は最近Facebookは見るだけで、ポストも酔った時以外はしなくなった。Facebookは怖い、という感情がある。基本的に知り合いしかいないし、学校みたいなものだから。

インターネッツ

SNSは基本的にリアルの知り合いとは関係のない第三者と繋がる機会を得られる場だ、という認識が僕にはあって、それが醍醐味だと思っている。息の詰まるリアルな人間関係とは別の世界、という認識。

社会

でも、そんなのは少し考えれば幻想でしかないとわかる。どんなSNSだって、完全な匿名性というのはないし、利用者が増えればリアルな知人が参画してくる。逃げ回っているわけにもいかない。社会に出て生きていくなら、引き受けないといけない痛みだよね、評価されるっていう。ま、そうなんだけど、そういうのがなかなかできない人もいて辛いよね、っていう。