たもたす。

人文系が好きなアラサー社会人です。読んだ本、観た映画、日々の記録。好きなピアニストはリパッティ。

無題

俺は、このままいまの職場に留まり続けるのだろうか、という問いが、宙ぶらりんに浮いたままだ。3ヶ月が経とうとしている。何が一番のストレスであるかは、その時によって異なる。四月は、新しい環境であったこと、周りの人間が、これまでの数年間付き合ってきたひとと大きく異なること、そして、仕事内容がまったく理解できないことからくるストレスだった。いま感じるストレスは、そのほとんどは、自分自身に向けられるものだと感じている。判断力の遅さ、事務処理スピードの遅さ、甘えの気持ちが行動よりも先立つこと、自制心の低さ、などなど。結果は、数字としては出しているけれども、それほどのものでもない。それよりも、もっと、出来るのではないかと思うところがあり、覚えが悪く、出来ないことが多いことに、落ち込むのである。