たもたす。

人文系が好きなアラサー社会人です。読んだ本、観た映画、日々の記録。好きなピアニストはリパッティ。

健康

カゼインフリー、グルテンフリーは確かに健康に良いのだろうか?乳製品を除くとチーズも食べないことになるが、チーズが腸を傷つけるようには思えないし、正確な知識は持ち合わせていないからなぁ。もともとアレルギー持ちだからラーメンなんてほとんど食べ…

カゼインフリー、グルテンフリー

体調がすぐれなくてヨーグルトを食べていたら、どうやらヨーグルトも身体に合わないことが判明し、乳製品を控えたらましになった。一時的に何を食べてもアレルギー反応が起きる時期というのが自分にはあるから珍しくはないけれど、やはり辛い。で、色々調べ…

無題

もう2月か。モーツァルトの331を全楽章。おそらく3月いっぱい、4月までかかりそう。そうしたら、4,5,6月で332だ。7月か8月になるかもしれないが、テンペストに取り組む。今年はそれで終わってしまうかもしれない。バッハはパルティータ1番は全曲、4月末くら…

無題

年明けから、ほとんど毎日飲んでいた。疲れていたのかなんなのか。定期的に人肌に触れないといけない。これまでの経験的には2週間に1回、触れないと気持ちがチャージされない。 毎日飲んでいたと行っても、ウーロンハイ1缶ほど。でも、だからなのか、睡眠不…

無題

いま、株式投資額は200万ほど。今年中に400万ほどする。そうすれば、8〜10万ほど配当が入る。 自分の収入の範囲内でやりくりするのは大変だ。世の中の、私と同じくらいの年収の人たちがどれくらいの貯金や投資をしているのかはわからないけれど、私は割りか…

無題

このまま楽器を弾き続けているだけではいけないというのとはなんとなく感じている。お金にならない。いい趣味ではあるけれども、それだけじゃいけない。それ以外の、職業人としての自分にも投資をしていかないといけない。

無題

美しい女性というのは、顔だけを言うのではなく、言葉遣い、身なり、仕草、姿勢、趣味、そういうものをすべて内包している。たまーに、そういう人と出会うのだから、いつそういう人と出会っても良いように。 そういう女性だからなのか、たまたまそうだからな…

【悲報】airpodsをケースごと紛失

昨晩、airpodsをケースごと紛失しました。家の中を探しても出てこないし、いつもポケットにしか入れないので、「これは電車の中でポケットからするりと座席に落としたまま下車したかも」と思いました。iPhoneを探す、というアプリでは、職場にあることになっ…

2018年の目標

今年の目標。 ランニングの継続。 暖かくなってきたら、朝ランを再開。それまでは休日の朝ランは頑張る。確実に変化してきていると感じる。 ピアノの継続。 できるだけ毎日弾く。モーツァルトのソナタを、今取り組んでいる331の他、二曲は新たに取り組み、も…

山本義隆『16世紀文化革命』を読む

山本義隆の『16世紀文化革命』を読んで私の正月は終わろうとしている。素晴らしい本であった。17世紀の科学革命(ケプラーほ法則の発見、ニュートンの万有引力の法則、ガリレオ、等)の基には16世紀の文化革命があったということを何百人という人物を…

fitbitを半年間使った結果

fitbitのアクティブウォッチを半年間使ってみた 私はフルマラソン完走歴もある市民ランナーでもある。fitbitを7月に購入し、これまでのiphoneのスポーツアプリを起動し持ちながら走るスタイルからfitbitに乗り換えた。fitbitのアクティブウォッチはデータエ…

無題

友人からの相談。私の場合、体型にルーズな女性は苦手だ。そして、よく考えてみよう。いや、よく考えてみなくても分かることではないか。ツイッターに出回っている、どこにでもいるような胸チラ写真をトプ画にし、マスク顔のスタンプ隠しをして写真をあげる…

マネーフォーワードを使って

8月からマネーフォーワードを利用して、そろそろ5ヶ月になる。結論から言って、家計簿を自分でつけたことのなかった僕にとっては偉大なアプリだと感じている。少なくとも、このアプリを使い始めてから月々の収支がマイナスになるようなことはなくなった=毎月…

16世紀文化革命メモ

機械的技芸への蔑視 レオナルド・ダ・ヴィンチの「絵画論」には「経験から生み出される知識は機械的で、精神から生まれた知識は科学的である」とある。つまり当時は機械的技芸と自由学芸の対比に経験と精神の対比が投影され、「経験」が頭脳の働きを伴わない…

佐藤友亮『身体知性』メモ

内田樹先生が答える「道徳的であること」 「もう死んでしまった人が今ここにいて、僕のしていることを見て、何と言うだろうか」また「まだ生まれていない未来の世代が僕のやったことを知ってどう思うだろうか」というように時間を過去・未来に伸ばしていって…

無題

職場旅行。今年は東北は仙台へ行った。松島、ニッカウイスキー工場。あとはそこそこ美味しい料理を食べて帰ってきた。松島は島が点在している中をクルージングしたが、曇り空であったため大層寒かった。今日の朝日が眩しい瞬間の景色は眼を見張るものがあっ…

無題

今日は午前中にラズモフスキーの練習。ティアラこうとうの練習室はピアノもあって良い。そのあと友人と錦糸町の焼き鳥屋で馬券を握りしめたおっさんに囲まれながら一杯だけ飲んで、丸井を少しぶらついて帰宅。父と二和向台の図書館に行って本を5冊借りた。ざ…

無題

無題 人と違うようになりたかったら、人と違う時間の使い方をして、人と違う環境に身をおくしかない。自己のガラパゴス化。

日記

人間 自分の中にある、満たされない気持ちが原因となって、人にあたってしまったり、人を傷つけてしまったり。そういう構図って、あるよね。承認欲とか、自分の思うような自分でないことに対する不満とか。そういうものは、キリキリと自己を蝕んで、結局は他…

10月

10月 10月はオケの本番が2回あったからか、あまり仕事は大変ではなかったけれど疲れが溜まったのかもしれない。特に仕事をしながら別の組織の運営をしている人というのはほんと大変やと思う。好きでそういうのができる性分の人はいいなと思う。俺は結構苦手…

ほしいもの

メゾン キツネ MAISON KITSUNE ショッピングバッグ キャンバス トート Shopping Bag PALAIS ROYAL キャンバスロゴトートバッグ FW15U835 カバン レディース (ECRU×BLACK(ナチュラルホワイト×ブラックプリント))メディア: ウェア&シューズこの商品を含むブロ…

土曜日

人生は短い 人生は短い。どれくらい短いかというと、名だたるピアニストたちがその一生を捧げてようやくモーツァルトのピアノソナタを全曲録音するくらいには短い。まあ、音楽には「これでいい」というものがないから、限られた時間すべての中のある時点での…

文章

文章を書くことは、その場に自分を繋ぎとめておく行為でもある。どこかに流されてしまいそうな時、必死に日記を書くことで自分を本来あるべき場所に引き戻すことができる。一方で、なにか変えようと思っている時、自分の文体に縛られることで変化できないと…

ピアノ

7月の末から10日間、ワルトシュタインの1楽章を力づくでさらって、8月2日以降、バッハのパルティータ1番をさらっている。2曲目まではなんとか曲になってきた。いまは9月の17日か。ざっと40日間といったところ。17歳のころ習うのをやめてからざっと10年間、ち…

休日

最近ピアノに熱心なのは、仕事外での評価軸がひとつ欲しいという欲望が自分にあるからなんだろうと理解した。趣味のひとつの効用ではあるのだろうけど、複雑だな。

休日

休日。30分のランニングの後、ピアノをさらって、近所のドトールでゆっくり。毎度のことながら、ドトールにいるといろんな人の会話が聞こえる。1つのグループは清原和博のような白のチノパンを履いた色黒の男性と女子大生くらいの年齢の女性2人。おそらく鼠…

東京国立近代美術館の日本の家-1945年以降の建築と暮らし展に行ってきた

竹橋の東京国立近代美術館でやっている日本の家展に行ってきた。 まず、系譜学というものについてフーコーを引きながら「系譜をたどって行くことは、一点に収斂するというよりは散逸していくものだ」というような説明のパネルが現れる。今回の展示は 1945年…

休日

休日 fitbit的には7時間半の睡眠をとって起床し、30分のランニングを終えてドトールにいる。台風の影響で風が強いけれど今は晴れて空気が澄んでいる。見た夢については忘れてしまった。 今週は月曜に休みを入れたので実質4日出勤だったけれど、木曜に大きな…

井手口陽介と中田英寿

今日、8月31日のワールドカップ予選をテレビで見た人も多いんじゃないかと思う。私は仕事で後半の最後しか見れなかった。Jリーグもアントラーズ戦しか見ない。だが、そんな素人の私でも井手口陽介という選手は目を引いた。それはゴールが素晴らしかったか…

ジャコメッティ展とサンシャワー東南アジアの現代美術展に行ってきた

国立新美術館へ せっかくの休みだしドトールにいても仕方ないと思って、行けていなかったジャコメッティ展に行ってきました。本当は東京国立近代美術館の『日本の家展』に先に行きたかったんだけど、調べずに竹橋に行ったら月曜日は休館でした。 ジャコメッ…