無題

1時間お金を払って練習。馬鹿高いけど仕方ない。その後レッスン。今日はどちらかというと、技術的な問題点の洗い出しだった。たくさん種を蒔いてもらったので、2週間で咲かせよう。 先生はまったくというほど褒めてはくれない。もちろん、音楽的に上達したと…

最近買った本。読んでる最中のものも含む。 松本さんは他にも面白い本を出しているようだから年末年始でたくさん読みたい。意味がない無意味作者: 千葉雅也出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2018/10/26メディア: 単行本この商品を含むブログを見る思弁…

無題

「もう誰もお前を大学から始めたやつだとは思わんよ」と、ヴィオラを弾いて一年かちょっと経った頃に言われた。この言葉は今も覚えている。------昨年の暮れには「来年はトルコ行進曲に取り組むんだ」と書いていた。下半期にはベートーヴェンを弾けた…

休日

だいぶ寒くなってきた。週末の朝は必ず30分ほど走る。走って、シャワーを浴びて、ご飯を食べて、それから練習を始める。5月か、7月からはずっとそういう日課を続けている。 今日も午前中に2時間ほど弾いて、午後は千葉でプロオケの練習に混ぜてもらい、帰っ…

東京

お世話になっていたヤマハにて練習させてもらう。3時間近く弾かせて貰った。学生の頃、よく音楽を勉強しに通っていた。 平日の夜に東京に来るのは久しぶりだった。こんな時間に帰るのも久しぶりだ。山手線に乗るのも久しぶりで、車両が新しくなっていること…

今日は起きると7:05だった。いや、目が覚めたのは6:35くらいだ。置き時計のアラームとiPhoneのアラームが数分おきに鳴る仕組みになっている。どうやらもう一度寝てしまったようだった。7:05に起きてiPad 2を開く。特に見たい記事もないけれどスクロールして…

食物アレルギーなど

乾燥肌、というより食物アレルギーとアトピー性皮膚炎をもっているので人よりも食べるものや身につけるものには敏感なほうだ。一時期前に「二重抗原暴露仮説」を知って、食物アレルギーの発症と肌の保護に関係があるという知識を初めて得たのだった。ここ数…

無題

昨日は後輩の結婚式のため赤坂へ。150人ほど集まる盛大な会。こういう会でないと大学の時の友人らには会えないため、旧交を深める時間となった。

無題

お酒を飲み過ぎた翌朝、重たい頭を抱えながら電車に乗ったことは、数えきれないほどあるだろう。良い思い出か悪い思い出かと言われると、どちらかというと悪い思い出かもしれない。ちゃらんぽらんにしていた時よくそうだったように。朝に帰って、だいたい夕…

無題

‪高校生の時にオケではなくピアノにモチベーションを見出し続ける選択肢が自分にあったかどうか、ということをこの1年間くらいの間に何度も何度も反芻したけれども、何度反芻しても「無かった」という結論になる。何度も同じ過程を検証して、同じ結論に至る…

無題

だいぶ、楽器との距離が縮まった。でもまだまだだ。

無題

無題 今年の3月末に比べたら、より楽器と身体の距離が縮まったように感じる。5月にベートーヴェンに再び取り組み出してからは、その感覚が顕著だった。でも、もっと昔は自由に弾けていたという錯覚がある。本当のところは、今の方が弾けているのかもしれない…

無題

練習室 このまえは「すごく響くな」と感じて身体が慣れなかった部屋、今日は違和感を感じなかった。湿度の問題なんかもあるのかもしれないけれど、不思議な感じだ。「この空間、この響きの中で一番心地よい音を立てる」ということを、瞬時に理解して順応でき…

無題

文体とは呼吸の問題だと言われる。呼吸の問題だとすれば、それは身体の問題である。言葉の問題であると同時に、音の問題でもある。リズム、と安易に言いたくはないが、音のイメージがある。まとまった一つのパラグラフから発せられる音のイメージ。村上龍の…

無題

10年前、楽器を初めて、数年経った頃。Handel/Harvolsenのpassacagliaを知ったのだった。 https://www.youtube.com/watch?v=dZawzc8HJio&feature=share なんどもこのズーカーマンを見たものだった。 https://youtu.be/Chiz5OEQ1zM どちらかと言えば、この若…

無題

仕事を好きなことにするか、好きなことを仕事にするか。自分の好きなことを見つけないとね、と、村上春樹。 - クレーム ピアノを弾いていて、下の階の人から壁をドンと叩かれることがあった。ちょっとこれはまずい。防音対策をして、夜は20時までに切り上げ…

無題

数日、ピアノが弾けない残業。これからも増えると思う。気持ちは切れないけれども、なんとか弾く時間を作りたいと思うと防音室入れるかグランドピアノ買うか、しか選択肢がない。少ない練習時間しかないなら、その時間の効率を最大化するしかない。 いずれに…

無題

今朝の夢 デートする夢。腕を組み楽しく。途中僕が着替えようと更衣室に入ったり髭を剃ろうとしたりバタバタしていて、荷物を忘れたり、ずーっと一緒にいたわけではなかった。 残業 残業でレッスンに行けず。必ずこういう日はある。何とか、帰宅が遅くなって…

無題

ヤマハでグランドピアノを弾かせてもらう。響き過ぎて、音を制御できない感じ。貴重な体験。 ----- ‪出している音は、全てではないけれども自分の一部を差し出しているので、なんだか今日はナイーブになっている。‬あまり、そういう、音は自分の一部み…

無題

ヴィオラは弾く時間自体はかなり減っている。学生の頃、一年目なんかは毎日3時間は弾いていたし、練習時間比で考えると、雲泥の差があるにも関わらず、年々上達しているように感じる。できることは増えたし、音のクオリティも良くなってきた。週末に触ること…

無題

リアルが充実していればSNSなんて必要ない、というのは本当なのかもしれない。 ----- 依然肌の調子は、悪くもなく良くもなく。いや、良くないんだけどね。五枚刃の髭剃りでは肌が痛いので電動髭剃りを使っているけれど、今朝電池が切れてしまって仕方な…

無題

昨日はオケの本番。モーツァルトのディベルティメント3曲とシューマンのライン。首席で弾かせて頂く。良い準備が出来たと思う。個人的にはモーツァルトは良い出来だった。本番ではオーソドックスな演奏にまとまってしまった感もあるけれど、自分的にはそれが…

無題

‪毎日代わり映えしない仕事だが、どんどん弾けるようになっていくことが、生きている実感を与えてくれる‬

無題

事務所の引越し作業。夕方から六本木に移動してピアニストの友人らと飲み。

無題

帰ったら、消音ペダルで右手だけでもさらえるかな。少し弾きたいな。 20歳の時、まだ弦楽器を手にとって(はるか昔、小学校2年から5年くらいまで少し触ってはいた)間もない頃、演奏会が終わったオール明けや、その夜も、僕は練習したものだった。10年前のこ…

無題

明日はひとつオケの本番。 昨日は朝9時から夜19時までハシゴで練習だったけど、帰って90分弾けた。今日も朝、いつものとおりランニングを終えて2時間弾けたし、連休も早く終わったのでこれから練習できる。明日は朝スケール弾くくらい出来たら十分だ。本番な…

無題

5月にベートーヴェンに再び取り組みはじめてから、一日たりとも練習しなかった日がない。必ず、48時間以内、厳密には36時間以内に弾き続けている。僕の中で、プライオリティがびよらよりも高くなった。 先週、今週とオケの練習が続く。本番が近い。オケをや…

無題

不安を作り出しているのは自分自身なのだから、現実を別様に解釈して、全く違う感情を当てはめることをすれば良い。 ------ 妄想で不安を自分で作り出してしまうことが多い。あること、ないこと。妄想を客観的に理解すること。 ------ 姿勢が良…

無題

練習というのは、羅針盤のない航海みたいなものだ。はるかかなたに、目的とする光は見える。だが、そこに近づいているのか、横に流されているのかというのは、僅かな感覚を頼りにして進むしかない。指導者のレッスンというのは、正しい方角に向かって、背中…

無題

左手。良くなりつつある。けれども今日は横ばい。昨日はぐんと良くなる気配があったけれども。 一喜一憂せず、淡々と、毎日続けていこう。ブラームスのラプソディに対するイメージも膨らませていこう。 シューマンは苦手意識が消えてない。怖い。一つずつ、…